TOP > ブログ > ヨガで人生が変わる

ヨガで人生が変わる

img01

「ヨガ」というとポーズすること。

「つなぐ」という意味はからだとこころが繋がっているということで、

それはポーズをして、気持ち良さ、心地よさを感じることだ。

 

違うとは言えないけど、こんなものじゃありません。

ヨガは解脱に向かう修行法。ポーズはその行法を行える体つくりをするのです。瞑想にはいれるようきちっと座るためです。

と、安定した座り方ができればいいのねって思っちゃうんですけど、これが難しくて。見た目じゃわからない。

内側も揃っておかないといけないから、形だけのことではなく、心の問題もなんです。

「こころ」です。

これは、見た目じゃわからないですよね。

優しい笑顔でヨガのポーズをしていても、内側で嫉妬の炎を燃やしている人だっている。

大人は嘘をつくって、よくいったものだ。

img03

スタジオで教えていますヨガクリヤというデトックスは、体内の汚れを出します。見えるものだけではなく、微細なものも出していきます。

ストラネティは頭部の汚れ(ストラネティ以外で頭部の汚れを出すことはできません。)

ジャンネティは鼻腔の汚れ、ドティとクンジャルは喉から胃まで、バスティは大腸、そしてシャンカプラクシャランは小腸の汚れを取り血液をきれいにします。

私のグルジは、デトックスをとても大切にしています。というのは、ヴェーダに書いてあるから、ということです。ヨガの修行法はヴェーダにすべて書いてある。

メーダーミチカ先生から習うヴェーダーンタのシュローカです。ミチカ先生はどんなヨガの先生よりヨガを知っています。だってヴェーダを知っているから。

img04

そして、ヨガについて、瞑想より、ポーズより、デトックスよりも先にしないといけないことがあります。

ヤマという道徳を日常で続けること、そしてその意味を知ることです。特にアヒンサー(非暴力)が大切とミチカ先生。

これだけしておけばいいって。本当にそう思います。誰もがアヒンサーを実践するならば、戦争は無くなります。

非暴力、暴力を振るわない、暴力的な言葉を使わない、そして、暴力的な考えさえ浮かばなくなる。。。ってことですよ。

ここまでいって、初めて非暴力の生き方が始まる。

先は長い!かもしれませんが、始めてほしい!日常の言動を気をつけるのが1つ、もう1つはベジタリアンになること。(これは次のブログで書きます。)

 

非暴力の生き方を始める方法

まずは暴力的な思いを口にしないところから。

普通の生活をしているひとが急に始めると、思いを溜め込んでしまい逆によくないので、やり方はスタジオの座学で教えていますから、どうぞ来てください。

 

普段はポーズだけをしている人も、日常で少しずつアヒンサー、非暴力について考えてみてください。ポーズだけしていて人生が変わるかもしれませんが、それはスポーツみたいなもの、本当のヨガの変わり方は全く違います。

↑PageTop