TOP > ブログ > 顔の色と足の色

顔の色と足の色

img01

ヨガのポーズは体全体を動かす。

肩こりがある、腰痛がある、そういう方でも、全体を動かすから徐々に改善していく。

痛い箇所だけを動かすことで改善したとしてもそれは、一時的なもの。ヨガのポーズで全体を、痛い部分以外をも動かします。時間はかかりますが、改善したら、それは長持ちします。

すぐに答えを求める人ほど遠くなる現実がある。

ぼちぼち、気長にすること。

 

全体を動かすから、徐々に顔色が良くなる。

ヨガの体験に来られるひとのほとんどの顔色はあまりよくない。

※普段の顔色しか知らないから、自分ではわかりません。

それが、数ヶ月経つと血色のいい色になっていきます。目の下のクマがなくなってきたり、吹き出物がなくなってきたりといろいろです。これも全体を動かすからです。

お顔のまわりをマッサージしてできるものではない。

 

足の色もそう。

初めて来られるときは、白く冷たそうな足も、数ヶ月通ってもらうと徐々に変わっていきます。数ヶ月の人もいれば数年かかる人もいます。これも全体を動かすからです。

 

血液は全身を巡っていて、どこを通るかというと血管なんですが、その血管がかたまった筋肉や動かしていないものなら、血管だってかたまる。そのまま年を重ねれば、細くなる。流れだってスムーズなはずはない。

流れにくい血管なら、いくら体にいいものを食べたり飲んだりしていても、栄養は届くだろうか?

ある程度の運動は必要です!そして動くなら全体を動かすヨガです。インドではアーユルヴェーダという医療の診断でヨガのポーズを処方?されるそう。

健康な体作りをするための動きです。食べ物や薬に頼るだけではなく、受け入れる体のメンテナンスもある程度は必要です。

インドのヨガは、体が柔らかい人だけがするものでもなく、激しい動きを求められるものでもない。かたい人ほどしたほうがいいし、普段からだを動かさない人ほどしたほうがいい。

死ぬその日までピンピンしておきたい!人はヨガをしてください。

 

ヨガの仕組みを学ぶ「インドヨガ短期集中講座」は

4月30日から5月11日です。

↑PageTop