TOP > ブログ > ドゥドゥンドゥンドゥドゥン♪

ドゥドゥンドゥンドゥドゥン♪

ロボットが世界を征服する日、ターミネーターが現実になり得るのを実感した日。

タラリータララー♪タラリータタラー♪

ホテルの従業員が全てロボットに。というのはすでにあるそうです。現在、日本で3件。人がホテル業界から消える。。。その日は遠くないのかも。。人件費が一番かかるのはわかる。けれど、人と人とのコミュニケーションがなくなったら旅をする楽しさが激減します。ホテルに宿泊する意味がなくなるんじゃないかな。

ここ、博多は観光客がたくさん訪れる街です。20代の時は、夜中の屋台で、観光や出張で訪れている人たちに、あそこに行くといいよ、ここオススメよ、これ食べて、と話すのが楽しかった!

ホテルや旅館でも、そんな会話はあるよね。それをロボットも話すのか、、、もうすでに人の出る幕はないのか。。。

出張だとしても、コミュニケーションが全くないなんて、、、人間らしさがなくなっていく。。。

もはや、こころや感情は無視か!て、ロボットにもこころや感情が⁈

 

認知症の人が働くレストランを知っていますか?注文を間違えて当たり前っていう。きっと、みんながにこにこしているレストランなんだろうな。めっちゃ人間らしいよね。間違えることは決して悪いことではない。

全て、思い通りにならないと不安になるひとは多い。不安を消すために、予定通りに進めるために予防策を立て続ける。そこで疲労困憊する。

で、結局、それをする目的を見失う。予定通りに進めることが目的となってしまうから。

本来の目的はなんだった?

不安はどこからくるんだろう?

大きな大自然が見守ってくれています。何が起きても大丈夫。人間らしさを大切に、自然と共に生きる喜びをいつも感じていたい。

↑PageTop