TOP > ブログ > ヨガクリヤ(デトックス) > 心も体もクリヤーにするヨガクリヤ

心も体もクリヤーにするヨガクリヤ

ヨガクリヤ(ヨガのデトックス)はヨガのポーズの前にします。

マウントヒル ヨガ スタジオでは、ジャンネティ(鼻うがい)からスートラネティ(鼻から口に紐を通す)、ドティ(布を飲み込む)、バスティ(大腸洗浄)、ナウリ(腹部遊動)をしています。

他にクンジャル(2、3ℓの塩水を一気に飲み吐く胃洗浄)、シャンカプラクシャラン(12ℓの塩水を飲む小腸洗浄)があります。

私は、他人の鼻をすする音に敏感です。そういう音を耳にすると、「!!!」と声にならない声を発する。一人でウズウズします。そしてチラッとお顔を見ると、やはりモヤがかかかってる。

 

そういう人全員に鼻うがいをしてもらいたいです。

鼻うがいで人生変わりますよ。と言っても過言ではありませんから。

 

昨年、鼻の紐を送って欲しいと遠方から連絡がありました。

ご自身で鼻うがいをし、紐の代わりにゴム菅でストラネティをしたとのこと。もうちょっとちゃんとしたいから紐を使いたいと。

そして、もし30年以上前にこれを知っていたら、自分の人生変わっていた!知るのが遅かった、とおっしゃってました。

わかります!!

私もジャンネティ、ストラネティ、ドティ、クンジャル、バスティ、シャンカプラクシャラン、ナウリも!していなかったら、と思うと。。。

 

みんな、今ある体を使って毎日を過ごします。

その体の内側に汚れがびっちりついてたら、汚れは頭部に上がってきます。

そして呼吸を浅くし、頭を悩ませます。

鼻をすする人は、この状態にあります。

※体の内側の汚れ取りはドティ、バスティ、シャンカプラクシャランですが、これはかなりの修行。現実的には、ヨガのポーズを地道に続けること。汚れがたまりにくい体を作ります。

 

これから花粉の季節です。

詰まる前に洗う習慣ができたら、詰まることはありません。薬も要らなくなります。

まずはジャンネティから、慣れてきたらスートラネティを。これは頭部に溜まった汚れを鼻腔に下ろすことができるのです。

視力、聴力の改善。副鼻腔炎、蓄膿症もよくなります。私は頭痛が起こることがほぼなくなりました。

 

長く続けてもらうと、呼吸が安定しますから内臓の強化にも繋がります。※ヨガのポーズはこの状態で始めるのが理想です。呼吸が安定していない状態ではヨガはできません。

ジャンネティ、スートラネティは習慣にしてもらいたいです。頭がスッキリした状態で日々を過ごすのは本当に心地いいです。

そして、見るもの全てがクリヤーになります。

今週末は大阪の生活ヨガ研究所さんでヨガクリヤクラスをします。

ヨガクリヤは効果がある分、危険も伴います。安全な方法をお伝えしています。初めての方も、ヨガの経験者もどうぞ〜

1月19日8:00-9:00

ご予約は

y.mounthill@yoga-plus.net

092-712-8366