TOP > ブログ > スタジオ風景 > ヨガの効果を高めるために3

ヨガの効果を高めるために3

ヨガの効果を高めるために3

今回はポーズ編

 

ポーズをするのは血流をよくしてより健康になるためです。(ちゃんと座って瞑想するため、ヨガを進めるための人もいます)

そうなるにはダイレクトに血管を伸ばす動きをすること。

後は骨配列。骨のつながりで立つこと。

どちらも筋肉じゃあありません。筋肉意識したら血管も骨も固めますから。体のクセが強くなります。体の癖は思考の癖なので、固めると考え方も固まっちゃう。

 

もともと「ヨガ」は、解脱を目指す修行者が行うもので一般の人は知らないものでした。それを現代の病んだ世の中に、聖者たちは一般の人たちに教え始めました。その「ヨガ」の修行法はポーズだけでなくデトックスや瞑想もあります。

 

マウントヒル ヨガ スタジオでは、インド人聖者スワミ バレンドゥ  ギリ師(以下、グルジ)に習い、クリヤ(鼻うがいなどのデトックス)、ポーズ、ナディショダンプラナヤマをしています。

グルジは天啓を受け、インドの子どもを産み育てる女性にヨガを教え強くしなさい。ということで子どもたちにヨガを教え始めました。

ご縁あって私、山坂も教えてもらい、今があります。

それを10年間「ヨガ」と言っていたのですが、

現在、周りで行われている「ヨガ」とあまりにも違うらしく、「ここでやっているのはヨガではないですよね?」と言われ始めたので「SBGインドヨガ」と名前をつけました。

グルジの名前の頭文字からSBGです。「SBGインドヨガ」はインドの小学生が学んでいます。

小学生の時に学び、大人になった女性たちを知っています。生理が始まりホルモンで不安定になる時期をどう過ごしたかは知りませんが、あの落ち着きは素晴らしいです。まだ20代30代なのに!私は40歳前にやっとヨガで落ち着いた。。。

 

 

2020年「SBGインドヨガ」短期集中講座、日程が決まりました。

ヨガの基本を学ぶ「基礎」、教えるための「応用」とどちらもあります。

基礎 2月29日、3月1日、3月2日 (14:00-18:00)

応用 3月7日、3月8日 (14:00-17:00)

詳しくはスタジオまで。