TOP > ブログ > インド > アロエベラパコラとギー入りチャイとアロエベラ茶

アロエベラパコラとギー入りチャイとアロエベラ茶

img01

グルジが滞在しているコテーシバマハデブは

ガンジス川が北向きに流れるところで

そういう場所は「聖地」になる。

インドで一番有名な「聖地」バラナシのガンジス川も北向きに流れています。

そのコテーシバマハデブでの晩ご飯、の前のおやつにアロエベラパコラをいただきました。ここに生えているアロエベラです。

それも何皿も出され、食べろ食べろと言われ、これが本当に美味しくて、どんどん食べちゃう。

これはまた食べたい!

最後の方には青い細長いインゲンのようなもののパコラが出てきて、あきさんが一口で食べる。それはグリーンチリだった。。。辛かったそうですが、そんなそぶりをお見せにならず!インド人もびっくりな食べっぷりでした。

 

そして、翌朝。

ゴンゴンゴンと扉を叩くおとで目が覚め、ドアを開けたらグルジが「チャイ」と一言。はい作ります。

できたチャイに、グルジが、近所の農家さんが作っためっちゃ新鮮なギーを大量に投入!

えええ!!!というと、

アーユルヴェーディックだよ、消化を促す。と。

飲んでみると、喉越しがいい。

美味しいかというと微妙、毎朝飲めるかというと無理。

薬と思って飲むならいけるか、だったらチャイでなくていいじゃん。周りにいたインド人もウエーっという顔をしていたので、そういうことです。

そして朝食。

パラタとカレーにアロエベラジュースというより温かいアロエベラ茶

これは美味しかった!三杯くらい飲みました。

 

リシケシ滞在中、朝ごはんから3食もれなく大量に食べ続けた私たち。

新鮮なフルーツに野菜に、水に空気に、元気な物をたくさんいただいて、そして、最後の2日間のアロエベラパコラとギー入りチャイ、アロエベラ茶をいただいた後の出っぷりといったら!笑

排泄がものすごくスムーズで、帰りの空港でも交互にトイレに。とても元気になって帰ってきました!

 

帰宅して、ベランダのアロエベラでお茶作ってみました。味が違う。アロエベラ自体が違うのかなぁ。。。

 

アロエベラは排泄を促し、腸壁の掃除をしてくれます。そして壁の汚れがなくなった時、アロエベラの栄養を吸収できるようになる。それで血液がきれいになります。

超便秘で肌の調子も良くなかった姉はアロエベラタブレット(インドの砂漠で育ったもの)を飲んで、脱便秘しました。そして、それを輸入販売しています。

アロエベラ タブレット

このタブレットは修行仲間のパラムのパパが作っています。7年くらい前、生活習慣病ギリギリのパパはグルジに生のアロエベラを毎朝食べるように言われ、そのようにしました。

半年後、ぽっこり出ていたお腹は小さくなり、血液検査の数値もよくな理、体調が良くなったとのこと。それで、周りの友人たちにアロエベラを勧める。しかし、みんな面倒くさがってそれをしない。

そこで、パパはアロエベラを粉末にしました。

しかし!

それは口に入れると口の中にひっついていくら水を飲んでも流れていかない。まずいのでこれはたまらない。

そこで、パパは粉末をタブレットにしました。

それを私が姉に渡しました。

 

 

ヨガのポーズでも毎日快便になりますけど、普段の生活、食生活、水の飲み方はとても重要です。

 

いいう○ちが毎日出ると気持ちいいですね。

っていう終わり方。笑