TOP > ブログ > 日々修行中 > 秋になりました / 悩みの全ては人間関係

秋になりました / 悩みの全ては人間関係

img01

ナマステ!マウントヒル ヨガ スタジオ山坂です

秋になりました。あの暑さは何処へやら、美味しく食べれる季節となりました。先日いただいた栗が美味しかった〜

 

さて、今週末から吉祥寺の「まんなかヨガ」でクリヤ、ヨガクラスをしてきます。昨年10月から講座やクラスをさせてもらっています。参加してくださる皆さまにお会いするのを楽しみにしております!

空席のあるクラスがございますので、まんなかヨガから、ご予約ください〜

 

 

 

 

「悩みの全ては人間関係」

 

写真の「今、いのちがあなたを生きている」

私が命を生きている。と、なりがちですが、少しだけ考えてみてください。

「今、いのちがあなたを生きている」

一歩、下がって物事をみれる気がしませんか?

 

ガンディーのことを書いた本でも、

「私が命を生きているのではなく、命が私という現象を生きている」とあります。

少しだけ心が静かになるような、そんな気がしませんか?

こういうのって頭で完璧に理解できるものじゃない、感覚的に受け取るだけでいいです。

 

頭って、都合がいいんだから。

自分の都合がいいように変えるわけ、だから嘘になる。

感覚は嘘がつけません。

不味いものを美味しいと思うか?

ゾクッとするものを心地いいに変えれるか?

変えられませんよね。

だから体の反応に嘘はない。しかし頭はそれを都合よくしちゃう。

 

受け入れがたいものを受け入れないといけない時、

ゾクッと、ヒヤッと感じること!オェーっと心で叫ぶこと!

 

頭で都合よくしないことです。体の感覚を押し込むようなことをしない。

 

 

社会で生きるということは、いいことも嫌なこともある。どっちもある。なので、体もいろんな反応をします。

嫌なことは拒否したくなるのもわかるけど、オェーってなることも必要です。だって、経験しないと、どういうものかわからないし

知らないと、他人に対してオェーてことをしてても気がつかないでしょう。

 

悩みの全ては人間関係です。

でも一人じゃ生きられない。たくさんの人と関わって、やっと生きてます。だから、人間関係が上手にできるようになれば、悩みも減るというもの。生きるのが楽になる。

しかし、頭で人間関係を上手くしていこうとするのには限界があります。周り、他人を変えることはできませんから。

だからといって、なるべく関わらないように、何もないように生きるのは、なんだか寂しいな。どんどん出て行って、自ら経験して、学ぶものだから。

 

体で受け取る感覚を敏感にさせるためにヨガのポーズがあります。これって「直感」です。

ポーズしながら、皮が伸びてくる、お肉が伸びてくると、押し込んでいた心が緩んできます。経験しそびれたものが出てくることがあります。楽しいね、ヨガ!