TOP > ブログ > スタジオ風景 > ヨガを始める前に

ヨガを始める前に

img01

・ヨガクラスに参加する前のお食事は3時間前に終わらせましょう。

飲み物は飲まれて構いませんが、クラス直前のコーヒーは良くないです。

・時間帯は、午前中。朝食前にヨガをするのが理想的です。

・ヨガ後30分の飲食もダメです。それ以降にしてください。

・女性は生理の始まりから3日間はヨガをしません。それ以降でも出血が多い場合は休みましょう。

・ヨガクリヤ(デトックス)で鼻を洗いましょう。鼻つまりがある人だけでなく、ポーズを行うもの全員がすべきものです。ヨガのポーズをするとき、呼吸がしやすくなり、体も柔らかくなりやすいです。

・体調に問題がある場合は講師に伝えましょう。生徒さまの体を扱うのに危険があってはいけません。講師が気がつかない場合もありますので、クラス前にお伝えください。

・メイクはしない、が理想です。が、せめてお顔色がわかるようにしてください。ヨガクラスの前後でお顔色は変わります。講師はチェックをしています。※上記の項目を守って行う場合、悪い方向へはいきませんが、初心者の方で理解されずに行う方が稀にいらっしゃいます。

お顔色がわからずに危険を察知できない場合、生徒さまを危険な目に合わせてしまうことになります。

 

写真はベーシッククラスのチャクラアーサナの練習風景です。前屈のポーズをした分、反るポーズをしないと体の調子がおかしくなります。反る場合、呼吸と動き方のルールを守ると腰痛が治り、それを守らないと腰痛になります。

img02

ヨガの動き方にはルールがあり、それを知っているとヨガの恩恵を受け、知らずにすると怪我をします。

外から見てシンメトリーに動くことは必須です。

それは自分ひとりではわかりません。特に初心者は内側の心地よさで動いてはいけません。

心地よさで動くと、自分の体のくせが強くなります。体のくせは心のくせですから、怒りっぽい人はより怒るようになります。

なので、ある程度理解するまではヨガクラスに参加して指導してもらうのがいいです。

10月13日からは東京 まんなかヨガでヨガクリヤからベーシック、座学の講座をします。

10月19日からは福岡でSBGインドヨガ短期集中講座をします。今回は3日間の開催です。お仕事が忙しいかた、遠方からのご参加がしやすくなりました。

ヨガのポーズは、ヨガの基本を知って、行いましょう。