TOP > ブログ > スタジオ風景 > 梅雨のヨガ

梅雨のヨガ

img01

ナマステ!梅雨のしっとり感が大好きな山坂です。

 

冬の寒さで縮こまった体の感じから比べると、同じ動きで、内側まで響いてくるのがわかります。動くならいま!という感じ。体が柔らかくなりやすいです。

ついに膝が床につくかも!です。

サルヴァンガアサナから、写真のカンダピーダサナ、ハラアサナ、そしてマツヤアサナは必ずセットで行います。ご自宅で行う場合、細心の注意が必要なので、始める前に講師に必ずご相談ください。

このポーズは、詰まった背骨や腰を縦に伸ばすことで腰痛を軽減します。しかし、間違ったやり方では腰痛が悪化します。とても危険です。

どう行うか、どう終わるかが大切ですね。スタジオに通ってある生徒さんはお分かりです。呼吸のタイミングも重要です。

腰痛だけでなく、首、背骨のつまりを伸ばすことで、首で堰き止めている「もの」が上下に流れるようになります。これでお顔色がよくなります。姿勢も変わります。顎の引き方にはテクニックがいります。

自己流で続けると首を痛めます。神経の集まったところです、細心の注意が必要です。

ヨガのポーズは、正しく行うことで効果が得られます。間違うと病気の元を作ります。とにかく基本が大切、その基本を体で覚えるくらい繰り返し行うことです。

img02

マウントヒル ヨガ スタジオではこういう格好でヨガをしています。ゆるゆるののびのびです。体を締め付ける下着やウエアはヨガには向きません。

皮膚の感覚を遮ってしまいますから、ゆるい格好でご参加ください。

色で言いますと、黒は星の影響を遮るとのことで不向きだそうです。普段黒、グレーなど濃いめの色の服を着てある方は、ヨガの時はカラフルなものを着てみてください。

スタジオにインド製のカラフルヨガパンツありますよ〜

 

天神、博多のマウントヒル ヨガ スタジオ