TOP > ブログ > スタジオ風景 > 感じるって何だろう?

感じるって何だろう?

感じるってなんだろう?

例えば、朝窓を開けたときに、冷たい風が入ってきて 寒っ。とか。生ぬるい風が入ってくると、ゾワっ。とか。爽やかな風が入ってくると、気持ちいい〜、とか。

普段の生活の中で、私たちは何かを常に感じ続けています。

子どものときは、その感じたことに素直に反応してた!お腹すいたー!とか、いやだー!これがいいー!そして、1日が終わると倒れるように爆睡する。

感覚で生きている。動物のように。

それも、大人になるにつれて、社会で生きるには、何かしらのルールがあって、それを守りながら生きるでしょう。人が作ったルールもあれば、勝手に自分が作ってるルールもある。

快と不快、好き、嫌いがはっきり自分でわかっている人はまだいい。けれど、ルールを守りすぎて、感じることを忘れている人も多い。

感じることを忘れている人はヨガをしてほしい。ヨガのポーズをしている時に、体の感覚をたくさん感じてほしい。

それまで体を動かしていない人ほど、初めてのヨガ後はだるくなります。数時間爆睡もします。

それも、数回、ひとによっては数ヶ月続けると、そのだるさが心地よさに変わります。

そうやって、疲れにくい体になっていきます。子どもに戻る感じですよ。体も使っていないところが使えるようになるから、感じる部分も増えます。冷えやいろんな症状が改善していくのは、そういうことです。ヨガの効果はいっぱいあるんですが、まずはご自分で感じること、感じる場所を増やすところから、始まります。

普段、気持ちいい、心地いいと体は感じているか?それがないな、と思う人は是非ヨガをしてください〜

 

 

天神 博多のマウントヒルヨガスタジオ