TOP > ブログ > 夜のクラスと教えることについて

夜のクラスと教えることについて

今月から思い切って夜のクラスを増やしました。

ヨガは夜よりも朝するものだからと、夜は週に2日、朝7時クラスは毎日しています。

今年の4月、あるインド人のヨガの先生から「なんで夜のクラスがないの?町の中の人は忙しいから夜しかこれないでしょう」と聞かれ

夜ヨガをするとネガティブな感情を持っている人はそれが強くなるから、と答えました。そうすると

「それをポジティブに変えるのがヨガの力でしょう」と。そうだね!

ということで、夜のクラスもありだ。ということで始めました。

月、水は1時間のビギナークラス、火曜は変わらず2時間のベーッシッククラス、金曜は座学を始めます。どうぞご参加ください。

教えることについて

数ヶ月から一年くらい通われて、他の場所でそのまま、或いはある部分だけのヨガを教えてある方がいらっしゃいます。

危険なこともありますから、しっかり学んでからにしましょう!

人の体はそれぞれ違いますから、マニュアルのようなものはありません。全ては経験です。自らの体で経験するしかヨガを知るすべはありません。

私はヨガを知っている。という気持ちは、学ぶ力を無くします。教える方も全ての生徒さんから学ぶ気持ちを持っていないといけません。これはヨガだけの話ではありません。

教えるために、学び方を知ることです。

スタジオに来られている生徒さんに、隣の人に教えてください。というとすんなり上手に教えられます。ご自身がしてきたことを伝えるだけですから、簡単です。難しいことはない。

数ヶ月や1年ではわからないものも、数年経てばわかります。もっと時間がかかることもあります。周りを見て焦ることはないし、自分のペースでいけばいい。ヨガは周りに合わせてするものではないです。

↑PageTop