TOP > ブログ > 思うこと > 人生、即、芸術

人生、即、芸術

img01

人生、即、芸術

岡本太郎さんの言葉。

 

私たちは、生まれたとき言葉を話すことはできない。大人は、赤ちゃん、子どもはなんにもできないから、しつけと言う名のもとに、言うことを聞くように、(←これ怖いわ!)教えて、、そして、成長を見守る。。。その成長って、大人の都合のいい成長だったりして。。。

 

と当たり前のように考えているのだけれど、生まれた時から、すでに完璧。みんな完璧。足りないものはなく、その存在だけで十分。

娘が生まれた時、家族が増えるって、なんて幸せなんだろう。と思いました。その前に父を亡くしていたので余計に思ったのかも。

家族を無くす、という経験と、家族が増える、という経験と。ね。

当時、この娘は幸せを運んでくるなぁとよく思ったものでした。その後も、娘を通しての出会いは素晴らしいもので、さらに幸せをもらっています。

インドでもそうでした。娘を連れていると、なにかと優しくされるわけです。空港やホテル、レストランに買い物している時も、至る所で、娘にちょっかいを出してくるのは大人!笑。だから、娘も旅行中に飽きることがない。どこでも楽しい。

6年前に行ったマハクンブメラという期間中に1億人が訪れると言われるお祭りに連れて行った時も、最初は迷子にならないようかまえていたのですが、そんな心配も他所に、みんながずっと可愛がって面倒をみてくれるから、私も個人行動ができました。

この時、会場のおもちゃ屋さんで、周りの人たちが娘のために買ってくれるおもちゃが全て同じものでした。もーいらんやろ!ってくらいくれるんです。でもね、娘は嬉しいよね。みんなの愛を一身に受ける経験ができるってどんなに幸せなんだろう。

インド人は子どもが大好き。子どもみんなを、大人みんなが可愛がる。日本で報道されるのはレイプの事件ばっかりですが、13億人もいる広いインドのなかのほんの一部の話ですから。

人種も国も関係なく、子どもは宝。です。我が子も人の子もみんな同じ。

いまの大人ももとは子どもで、宝だったわけです。大切に扱われなかった思い出ばかりがあるかもしれませんが、愛をたくさん受けた時もあるはず。

嫌な経験はずっと覚えていて、いい経験はすぐに忘れちゃいます。

だから思い出して、そのときの愛に包まれる感覚を。

 

生まれた時から、即、芸術だー!だね。