TOP > ブログ > ヨガのすすめ方 

ヨガのすすめ方 

img01

ヨガはポーズだけではありませんが、ポーズをすることで学ぶことはとてもたくさんあります。

ゼロから始まるヨガのポーズ、まずは呼吸、息を吸う、吐くタイミングが大切です。

息を止めたまま、もしくは意識せずパパパッと体を動かし進めても完成に近づくことはありません。

体が硬いから、慣れていないからとクラスに参加されるのを遠慮される方もいらっしゃいますが、体の硬さは関係ありません。

体が柔らかいからヨガのポーズが上手にできるわけではありません。実は硬さは関係なくて、心が落ち着いているか、どうか、が重要です。

そこで、息を吸う、吐くタイミングを合わせ進めていくこと、そこからいまの心の状態を知り、続けていくと、それが変化していくのがわかります。

ヨガを始めたばかりでも、呼吸、動かし方、と順番に行っていけば、ヨガをきちんと進めることができます。

ホームページにヨガのポーズ集のページを作ってもらいました。

スタジオで、公園で、ジャイプールで、プッタパルティで、いろんなところで撮ったポーズ集です。

ゼロから順番に進んでいくポーズは長く続けることができます。息を止めたり無理やり動かしたポーズは一瞬でしかありません。そこにポーズを行う意味はありません。

ポーズのすすめ方がわかれば、ポーズ以外のヨガのすすめ方もわかるようになります。知識というのは、続けて、結果が出て初めて知るもの。始める前からわかりません、ヨガ以外のことも、まずやってみてください。

↑PageTop