TOP > ブログ > 帰国しました、気がつけば師走

帰国しました、気がつけば師走

img01

先月、ガネーシャ ギリ先生のご来福中に訪れた志賀海神社。

こちらでインド旅行安全祈願をしてもらい、無事に帰国できましたと、昨日お礼に行きました。宮司さんにはお会いできませんでしたが、社務所の方が覚えてくださっていて、お預かりしたお守りを返してきました。

 

img02

さて、今回はリシケシ、ベナレス、ジャイプールの予定でしたが、3人中2人の体調と、年齢(こう見えてふたりとも還暦!)を考慮してバタバタ旅をのんびり旅に変更。ベナレスなしのリシケシ、ジャイプールに。

これって、7年前のはじめてのインドと同じ、そして何回も何回も繰り返し通った道。

img03

こして、ここへ。

リシケシに500年続くシャトルガンテンプル。お寺のガートで行われるガンガーアルティも参加しました。

こちらで、アルティやホーマの準備を娘と手伝うのがずっと好きでした。

アルティ後のお寺の夜のチャンティングは、リシケシにいる間毎晩参加していました。最後のハヌマンチャリサを嬉しそうに歌うマノージさんをはじめお寺のお坊さんたち、居心地のいいこの場所がずっと好きでした。

お寺の奥さん、マドゥさんのご飯が美味しくて、たくさんたべちゃうし。リシケシは観光客が増えて、どんどん街になってきていても、ホーム感は変わらない。インドのどこよりも居心地の良さ抜群。

img04

ジャイプールの7年ぶりはラージパレス。7年前はランチをしただけでしたが。今回は2連泊!

プールで遊び、バスローブのまま卓球。。。パレス(お城)で。

夕食にダイニングへいくと、7年前のあの人が!

img05

7年前はこんなかんじ。剃髪後にちょこっと伸びた髪。

日焼けでピンク色の頭!笑

 

安寸雄ちゃんの陽気?妖気?アンテナでお寺めぐり、リシケシからジャイプールまで神さまオールキャストで終了。

祈りのある場所は誰にとっても心地いい。そうだ、自分で作っていけばいいんだ!

私にとっては初心に帰れた旅でした。

↑PageTop