TOP > ブログ > こりないわたし

こりないわたし

img01

来週またもやベナレスへ。2度も体調不良になりながら、3度目のなんとか。。

ベナレスにはゴールデンテンプルと呼ばれるヒンドゥー教徒しか入れない寺院があります。アムリトサルのシーク教のではなく、金箔が施してあるという意味のゴールデン、正式名称はヴィシュワナート テンプル。インド中からヒンドゥー教徒が巡礼に訪れるその寺院の何箇所もある入り口は、いつも長蛇の列。

月曜日のシヴァの日は特別な日、特に夏のシュラバナ月の月曜日はお寺から遠く離れた街の大きな交差点まで巡礼者たちが並んでいました。ガイドさんが言うには2日くらい並んでる、と。

そのヴィシュワナート テンプルには特別なシヴァリンガムがあります。ジョティリンガムというインドに12あるリンガムのひとつです。インドに結界を張っているという。

この特別なリンガムがあるお寺に、ヒンドゥー教徒でない私たちも入れるんです〜入り口でポリスにパスポートを提示します。

※お寺にはスマホ、カメラ、ペン一本も持ち込み禁止です。お布施の小銭だけ持って入ります。

私は4年前、夏、秋のツアーと3回行きました。ベナレスといえばここ!です。

いま、私が持っている黒くてちいさい5面のルードラクシャ、ベナレスで購入しました。その時にお店のひとが、このヴィシュワナート テンプルへ(歩いて数分)ルードラクシャと名前を書いたメモを持って行き祈祷してもらって、戻ってくる。という、その時間10分くらい!早い!笑

並んでる人はいったい??

そしたらね、そのルードラクシャ、手触りが変わるんです〜

はい!欲しい方は山坂まで連絡ください。

img03

こちらはリシケシで購入したローズウォーター。めちゃいいです。

img04

こちらはアプリコットオイル、ヒマヤラで自然に育った杏のオイル。農家のおばちゃんたちが自分たちでオイルにしています。熱を全くくわえていないコールドプレスというらしい。

ルードラクシャ、ローズウォーター、アプリコットオイル、どちらも12月にスタジオで〜

↑PageTop