TOP > ブログ > 毎日の習慣がわたしをつくる

毎日の習慣がわたしをつくる

img01

ベナレスのレストランのターリー

美味しかったなー。体調はぼちぼち回復し、昨日よりヨガクラスを再開しております。

今まで一人でたくさんのクラスと、クラス以外のいろいろをしてきたので、これからは担当クラスを減らしライフワークバランスを(英語のクラスの内容であったのです!私のいまの問題でした!)を安定させていきたいと思います。

 

img02

こちらもベナレスツアーの写真。お釈迦様が5人の弟子にはじめて教えを説いたサールナートです。

世界中から仏教徒が集まります。いまではヒンドゥー教徒の観光地にも。

さて、習慣について。

私の話ですが、ヨガを始めて早13年。まだまだひよっこです。インド人の先生に教えてもらってから9年くらい。

 

朝7時からヨガクラスに参加したのが9年前、早起きして朝食食べずにヨガクラスへ。ナウリ、ジャンネティもこのころ始める。

ベジタリアンになって8年。ストラネティ、クンジャルを毎朝。

このころは完全に毎日朝食なし。シャンカプラクシャラン、バスティ、ドティなどのヨガクリヤをする。

このころは本当によくやってた!!すごいと思う。一定期間続けたことで効果を知ることができました。

ヨガクリヤは汚れを出すだけじゃないということ。ヨガのポーズをする前に必要なことであって、ヨガのポーズをしている人には必須で、ポーズをしていない人にもとても有効である。

一定期間って1週間じゃないよ〜

 

ジャンネティ、ストラネティは2、3年続けると、毎日しなくてもいいようになります。内側が安定するようになれば大丈夫。※これについてはベジタリアンだから2、3年で済んだ。と言えるかもしれません。

それまでは続けて行うこと、必ず、呼吸の量が変わります。

呼吸の量が変わるということは、常に頭がスッキリ、もちろん気持ちよく息が吸えるから、気持ちが安定してきます。

この状態が一年続くと、自分を見つめることができるようになるし、さらに内臓も徐々に強くなってきます。

こうなってくると、早起きすること、食事を見直すことなど、毎日の習慣を見直すこと、それをいい習慣に変えていくことがすんなりできるようになってきます。

三日坊主でもいいよ、まず三日やろう!と思えるようになったりね。やらないより、やってみよう!と実行するようになる。

 

img03

ベナレスでストラネティ、気持ちいいねー

ベナレスでは朝日を浴びながらヨガクリヤにヨガアサナをしました。

みちか先生のブログで、「スーリア(太陽)はナマスカーラ(礼拝)されるのが好き。」とあって、はは〜ん!と思いました。

スーリアにナマスカーラするとね、とっても元気になるんですよ。

私はいつのまにか毎朝するようになっています。朝の光を浴びながらスーリヤナマスカーラのマントラを唱えること。これも習慣。

ヨガクラスでは毎朝、東を向いてのスーリヤナマスカーラ(太陽礼拝)をしています。スタジオだと朝日は浴びれませんが、光を浴びながら、想像しながらするといいです。

食べるものが私を作るし、思考も作る。太陽に礼拝するひとは

太陽のように元気いっぱいになるよー

↑PageTop