TOP > ブログ > 思うこと

思うこと

今年の暑すぎた夏、台風、昨日の地震、地球の動きにわたしたちは戸惑うばかりです。

 

2005年、13年前、友人のやすおちゃんから「数年したら、昔はよかったわねっていうような世界になるから、こころを強くしときなさい。」と言われたのを思い出します。

もう本人は覚えていないけど。※やすおのしゃべらナイトは9月9日17時から@マウントヒルヨガスタジオ

ヨガを学び始めたばかり、父を亡くし、生きることに真剣になり始めた頃です。ヨガのポーズをしたあと、これは何かある。続けるしかないな。とどこかで思い続けていました。

それと同時に「こころを強く」という言葉、これもどうにかできるのかもしれないと漠然と思っていました。

 

そして、いま

地震や津波だけでなく、原発事故に、社会的な問題が山積だったことを知る。人間の闇みたいなものが露わになっていく。

起こるかもしれないという不安が蓄積されれば不満がたまり、その不満は何かをきっかけに、内にある暴力性を起こし始めます。

愚痴を言ったり、人を責めたり、自分を傷つける。

見えるところで何もしていなくても、頭の中では暴力的なことを思い続けていることだって、結局は同じことです。

 

渦の中にいるみたい、そこから抜けることができない。

起こったことには対処をする。しかし、怒るかもしれないと恐れることは、こころを疲弊させてしまいます。

 

わかっているよ、でもどうしようもないんだ。

と諦めないで、ヨガをしてください。

ヨガのクラスに参加して、体を動かしましょう!

 

瞑想、マインドフルネスは、本当のプロの先生に学ぶ以外は危険です。ヨガもそうですけど。

何千年もの歴史があるもの、これにはきちんとした方法があり、それを続けることでどう変化していくのか熟知した先生にしか、あなたがきちんとすすんでいるのか、間違っているのか、わかりません。

自分では判断できません。判断できるような簡単なものではないから。

簡単ではないから、きちんとするとそれだけの効果が期待できる。

これも間違いないです。

 

「安心する」こと、「リラックスする」ことを私はヨガで、インドで体感しました。その時初めて、その意味がわかりました。

みんなにヨガをしてほしい、インドにも行ってほしい。

あと、やるなら、今しかないよ。ね。

↑PageTop