TOP > ブログ > ヴェーダーンタ初心者クラス

ヴェーダーンタ初心者クラス

 

7月29日はメーダーミチカ先生のヴェーダーンタ初心者クラスでした。屋久島から、五島からのご参加もあり、楽しい会になっています。

台風の影響もなく、無事に終了しました。

 

赤い本は60ページまで進みました。

平和を願う祈り、4行目の

 

lokah samastah sukhino bhavantu 

 

懐かしい響きは、アンマのダルシャンの前のセレモニーで、

アンマと会場にいる全員で唱えたものでした。

会場にいた時の、あの感じを思い出しました。あの感覚は強烈で忘れられない。

 

平和を願うシュローカ

唱えると、私の中からその思いが出てきます。表面の意識では自分の中にそういったものがあるのかないのか分からない。

今のわたしには意識できない部分の、でもわたしの中にある、確かに存在している、平和を願う気持ちが出てきます。

 

そのような仕組み?を学ぶ、ヴェーダーンタ初心者クラスを福岡で、ミチカ先生から学べる機会は今のところ8月19日が最後です。

ヴェーダ、アーユルヴェーダ、ヨガなどインドの文化にふれているひとには是非参加してもらいたい。何のためにそのものが存在しているのか、その根源はここにありますから。

 

 

ミチカ先生が、伝統を、文献を学ぶときには先生が必要です。と仰いました。

本を読んで理解できるのは、自分の「今の枠内」でしかなく、先生から学べばその枠が外され、広がり、成長していける。

これは自分一人ではできません。

ヨガもそうです。私はインドの先生にひっついていたから学ぶことができました。いつもみてもらえる、間違えた時に教えてもらえるって幸せ。

ヴェーダーンタを学ぶこと、ヨガを学ぶことは、自分の取扱いかたを知るため。

私は自由な存在だ!

↑PageTop