TOP > ブログ > やさしさ全開で

やさしさ全開で

img01

私の友人、美味しいヴィーガンお菓子をつくるTamahokoちゃんと、中津のディプティさん。

やさしいひとは、強い。

 

強くなりたいと思うと、強さを誇示する方向へむかっていきがちで、強いふりをしてしまう。攻撃は弱さの表れです。

弱い自分がいても、それはそれでいい。

ぶるぶる震えるくらい、弱い自分を味わうこと。

 

本当に強い人は攻撃しない。

非暴力とは、本当の強さなんだと思います。

img02

インドの大先輩と奥様。

 

昨日、アフガニスタンの紛争で砂漠化した土地に水路をつくり、水を引き、土地が潤い、作物をつくり、たくさんの難民になっていた人たちを故郷に戻れるようにしているペシャワール会の中村哲氏の報告会に行きました。

非暴力のひとです。

アメリカの同時多発テロあと、アフガニスタンは世界の敵となり爆撃を受けました。そのとき、すでに大規模な干ばつで多数の国民が命を失っていたそうです。

知らなかったよ。その当時、ヨガを始める前、超のつく消費者としてテレビをみながら、中東は危ない。と思っていた。。。

 

私たちは、ネットやテレビや新聞の記事は、ある側面から見た情報でしかない、と知っておかないといけません。

ものごとにはいろんな側面があり、それを想像できるかというと、日本にいる私たちにはできません。

しかし、それは直接現地にいる人から聞くことができます。

 

ダライ・ラマ法王は、日本人は英語を理解できるようになって世界のニュースを読んだり聞いたりするべきだ。ということをおっしゃっていて

その通り。ですね。

 

中村氏は、これからのこどもには、親がいなくても生きる力と、あと大切なのは、困ったひとがいたら助ける、気立てがいいひとになってもらいたいと仰っていました。

img03

メーダーミチカ先生としのぶさん。こちらもステキな友人です。

 

社会では、やさしさを隠し、強いふりをしているひとはたくさんいます。

 

強いふりをしなくても、やさしさを前面にだしても大丈夫です。腹の底から私はこうよって、だしたって大丈夫です。

やってみてください、大丈夫だから。

↑PageTop