TOP > ブログ > アンマ来日プログラム2018

アンマ来日プログラム2018

img01

5月30日から6月1日早朝まで東京の流通センターで行われておりましたアンマ来日プログラムに参加してきました。

今回3回目の参加、このプログラムの最終日に行われる最期のセレモニーに参加するためにやってまいりました!

福岡からヨガの生徒さんも数人参加するために来られていました。早朝のフライトできて日帰りされるかた、1泊して翌朝も参加して帰る方と皆さんアンマのプログラムに参加するためにきてありました。

アンマの会場の中は居心地の良さ抜群です。聖者のいるところ、その方のパワーで包まれます。

初参加の方がダルシャン(抱擁)が終わられて、幸福感いっぱいになられたりと、本当にすごいことです。すごいことです。

インドの聖者は男性が多く、女性に触れることはありません。男性であっても必要以上に触れることは無いと思います。

アンマは世界中のひとを抱擁することでその人たちのカルマを背負う。直接的に人を救う聖者です。インドのたくさんの聖者がしていることは、目に見えないところでたくさんのひとをすくっている。

アンマは普通のひとにもわかるようにされている。

最後の夜の部が始まる前のセレモニーでアンマと会場にいる全員が唱えるマントラは私を包んでキラキラにしました。みんがそうなりました。そして、終わりのセレモニーではアンマの会場にいる人たちへ向ける愛のビーム(視線)に撃ち抜かれました。

アンマが退場されるとき、長年セヴァをされている女性(ギリ一族!)にアンマの手を支える役目をいただきました。そうして、最後にアンマの右手を支えたとき、ぎゅっと引き寄せてくださって、涙腺崩壊しました。

img03

今回もギリ一族の(ガネーシャ ギリ先生の西インドツアーでご一緒した)みなさまと久しぶりの再会を果たし、親戚に久し振りに会う感じで楽しく一晩過ごしました。「聖母マリアの秘密」の菊谷さんも久しぶりにお会いできてよかった!相変わらずのダジャレ連発でした!笑

 

スタジオでメーダーミチカ先生のヴェーダーンタクラスで学んでいること、私の人生のいままでのこと、これからのこと、この来日プログラムに参加して、ハッキリスッキリしたようです。

来年も参加します!

↑PageTop